ABOUT US

私たちについて

建築の領域を中心に、モノづくり、ことづくりのパートナーとして活動しております。

作業風景イメージ
作業風景イメージ
会社
CRAFT 合同会社
所在
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目26番5号-203
info@reframe.co.jp/ TEL:03-6676-2392
平成28年3月
代表
緒方 大介
事業内
  • 集合住宅、賃貸マンションの企画プロデュース、設計、監理
  • 土地有効活用に関する不動産コンサルティング
  • 不動産オーナー(個人・法人)に対しての最有効利用
    資産の組み換え、相続対策を含む戦略コンサルティング
有資格
  • 一級建築士・不動産コンサルティングマスター
  • CPM(米国公認不動産経営管理士)
  • CCIM(米国不動産投資顧問資格)
  • 宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 相続アドバイザー協議会認定アドバイザー
  • 税理士法人内田会計(法人会計、相続対策コンサルティング)
  • 社会保険労務士法人相事務所(雇用・労務管理)
関連会
関連サイ

member

DAISUKE OGATA

緒方 大介

[ 保有資格 ]
  • 一級建築士・宅地建物取引士
  • CPM(米国公認不動産経営管理士)
  • CCIM(全米認定不動産投資顧問)
  • 公認 不動産コンサルティングマスター
  • 2級ファイナンシャルプランナー
  • 不動産有効活用専門士
[ 歴 ]
青山学院大学経営工学科中退、早稲田大学芸術学校卒、長崎県出身
[ 自己紹介 ]
大学進学で九州から上京し、就職氷河期に建築設計業界に就職しました。右も左も分からいない20代は本当に無我夢中で働き、建築家に憧れヨーロッパにも度々渡り“これぞ建築”という仕事にも触れてきました。30歳になる頃、将来これ一本でやっていく決断もできず思い切って不動産業界に転身しました。私のキャリアの中ではこの転職が大きかったです。仕事の幅やスキルが身についたことは勿論、不動産ビジネスの世界に足を踏み入れたことで“もの”づくりを“もの、こと”づくりへ一気に展開することができました。当社で展開している「土地からオーダーメイド賃貸」はそれを具現化したサービスです。建築、不動産実務に精通したメンバーをもっともっと増やして、クライアントの期待に最大限答えていきたいと思っております。
[ い ]
「メインは建築ですか?不動産ですか?」と聞かれることがありますが、表裏一体のCup&saucerみたいなものと思っております。特にクライアントにとっては、本来そうあるべきだと考えてます。建築設計事務所という業態が時代のニーズに答えているだろうか?と時々考えます。業界に入った20年と比べれば、デザインやプランニング力は勿論の事、より広い視野に立った企画力、コーディネート力、異業種とのコラボレーション、そしてコミュニケーション力が求められます。時代はAIやロボット、IOTで常に変化し、そして進化するのです。視野を広げ、発想転換して、仕事を楽しみながら人生を謳歌することがとても大切です。当社のメンバー全員が誇りをもてるようなサービスを創造し、後世に誇れるいい仕事をたくさん残したいと思っております。

HIROYUKI WATANABE

渡辺 博之

[ 保有資格 ]
  • 一級建築士・宅地建物取引士
  • CPM(米国公認不動産経営管理士)
  • CCIM(全米認定不動産投資顧問)
[ 歴 ]
工学院大学工学部卒、埼玉県出身
[ 自己紹介 ]
社会人として初めて設計を担当したのは世田谷の個人住宅でした。20坪程度の小さな敷地ながら、地下階にはドライエリアとハイサイドライトを持つ2つの子ども室、1階に主寝室と水廻り、2階に吹抜のあるリビングとキッチン。その上にロフト。トイレは階段の踊場からと、敷地のポテンシャルを最大限に活かした住宅でした。その住宅が原点となって、機能的かつ効率的で、なおかつ皆に喜ばれる空間を設計する設計手法を身に付けました。その後の設計案件も共同住宅、クリニック、高齢者施設、障がい者施設など多岐に渡ります。日々の業務は、物件の企画段階から竣工、満室稼働に至る迄、建築プロデュース全体のマネジメントをしております。
[ い ]
建物はどんな思想に基づいて設計され、利用されるかによってその市場価値が変わります。建物の市場価値とはお客様の資産価値でもあり、その集合は日本全体の資産価値でもあります。しかし一方でその価値を決めるのはお客様自身ではなく、市場そのものなのです。だから建物を設計する立場にある者として果たすべき責任は、市場価値を測るものさしを持つこと。そしてお客様のひいては日本全体の資産価値を最大化することだと思います。そして、 日々新たな情報や技術について知識をアップデートしていくこと。そして、休日にはしっかりと心と体をリフレッシュさせるために、ジョギングをしたり、ゴルフを楽しんだり、料理をしたり、植物を育てたり…趣味に没頭する。そんな理想を描きながら、広く浅く、何にでもトライしてみたいと思っています。

TAKUMI OOUCHI

大内 匠

[ 保有資格 ]
  • 一級建築士・宅地建物取引士
[ 歴 ]
法政大学工学部卒、千葉県出身
[ 自己紹介 ]
小さな頃から建築業界に興味を持ち、建築に携わる仕事ができたらいいなと思っていました。幸いな事に、建築に携わっている人と関わる機会が多かったこともあり、現場監督の見習いや図面のお手伝い、完成したての現場を見ていくうち、図面ベースから実際に建物が建つのを目のあたりにし、設計の仕事に就きたいと思いました。建設会社の設計部から組織設計事務所と設計の経験を積んでいくうち、設計だけでなく、お客様のニーズに合う建物を建設できる土地の紹介から仕事をしたいと思い入社しました。入社後は、土地の情報収集・紹介、建物のボリュームチェック、契約書類のとりまとめといった、土地の契約に至るまでの業務を担当しています。
[ い ]
不動産市場で販売されている土地情報は無数にありますが、投資に向いている土地は限られてきます。その限られた土地の中で、よりお客様のご期待に添える事ができるよう、情報収集は毎日欠かさず行っています。購入物件の希望エリアや、事業規模、収益性、購入目的について何なりとお申し付けください。その土地に合う最適な建物のボリューム、プランの検証をしっかり行い、良質な案件をご紹介できるよう頑張りますので、宜しくお願いします。

FUMIHIKO KOZURU

小鶴 文彦

[ 保有資格 ]
  • 一級建築士 介護福祉士
[ 歴 ]
日本大学理工学部卒 福井県出身
[ 自己紹介 ]
いずれは自身で独立したいとの想いが強く、大学卒業後は設計事務所に入社しました。そこで実践的な建築の手法、考え方、捉え方を昼夜問わず建築の“虫”となって習得しました。一級建築士の資格を取得し、設計事務所という繭の中か飛び出したいとの想いで退社しました。その後一ヶ月間、建築巡礼としてイタリア主要都市を電車で巡り、パリ、バルセロナ、ニューヨークを見て回りました。巨匠建築をナマで体感し、街並みの普遍性、世界は広く多様であることを覚えて帰国しました。その後、独立に向けた布石としてハウスメーカーに就職し、設計から現場監理を経て30歳で独立しました。クラライアントの要望に付加価値を加える事をモットーに、前職から仕事をいただきながら地元のデベロッパーに積極的に営業をかけ、住宅マッチング業社にプレゼンテーションを行うことで建売住宅、注文住宅、店舗、商業ビルの実績を積みました。現在はより企画の段階から建築に携わるべくプロジェクトに関わっております。日々の業務は、土地の調査からボリュームチェック、そして案件化から企画デザイン提案まで幅広くかかわっております。
[ い ]
建築は土地の上で成り立ち、その土地の用途によって形を変えて“building=箱“となります。元来、建築は社会に応えるものであり、それはその土地の価値を見極めて具現化するものが”architecture=建築“であるべきだと考えています。時代のニーズを見極め、その土地が真に価値あるものとなるよう、日々研鑽して応えていきたいと思っています。

ITSUKO NOGE

野毛 斎津子

[ 保有資格 ]
  • 宅地建物取引士・ビジネス法務検定2級
[ 歴 ]
立教大学法学部卒、東京都出身
[ 自己紹介 ]
大学卒業後、書籍文具の総合商社に入社。仕入、販促、営業サポートに従事し、その後、製造業、建設業での総務、経理を経て入社しました。管理物件の問合せ対応や、物件の確認、資料請求、ポータルサイトの登録更新、反響対応、家賃査定、賃貸更新手続き、法務局や役所の申請手続き、請求発行、支払い、小口現金などを担当しています。好きなことは食べること(食べる専門)。ネット、雑誌、テレビで気になるお店を見つけるとメモをとってストックし(こういうことはマメにやる)、食べに行きます。街を歩いていてもお店の前に行列が出来ていると気になって調べたり、美味しいものに出会うためには行列もいといません。旅行に行くときも食べることが旅の目的の中心になったりします。人と集まって食事をするときはお店の選定を任されることも多く、好評を博しております(笑)ただ、加齢とともに代謝がだいぶ落ちてきているので、食べるばかりでなく体も動かさなくてはまずい…と危機感を感じる今日この頃です。
[ い ]
入社して一番嬉しかったことは、身近にサラリーマン大家さんや中古マンションを購入してリフォームをした友人がいて、自分が得た知識を教えると、それを実践してとてもうまくいった、すごい参考になってよかったと言われたことです。自分の知識が友人の役に立ち、感謝されたことはとても嬉しかったです。知れば知るほど不動産と建築は奥が深い世界、これからも知識をどんどん増やして知恵として積み上げ、人の役に立つことでステップアップしていきたいです。

AO ITOU

伊藤 アオ

[ 歴 ]
関東学院大学工学部卒、鹿児島県出身
[ 自己紹介 ]
建築の3Dパース作成やインテリア、外観デザイン、エクステリアを演出する素材、照明演出等、建物の見せ方を提案するプレゼンシートを担当しています。シンプルで飽きのこない、でも新しいスタイルを基本に、人気のカフェスタイルやアメリカ西海岸スタイル、北欧スタイルの要素を取り入れる、取り入れすぎないプランを考えるようにしています。植栽は趣味の範囲に入ってしまうぐらい好きな分野のため、外構で植栽や床素材で遊べる案件があるといいなあと密かに思っています。外構は一番後回しになる分野なので、、、仕方なしですが。大学では建築を学びましたが、右往左往しているときに世間で話題の3DCGに興味がわき、3DCGを学び建築パース制作会社でマンションやハウスメーカーのパースを製作したり、設計会社で主に公共建物の建築設計等に従事したりと基本的には建設業に関わりながら現在に至ります。体を動かすことが好きなので、週1回は走ること(本当の目標は週3回なのですが、、、)&就寝前のストレッチを毎日の日課にしています。(肩こりがなくなりました。おすすめです)最近は人数が集まらなくて、中止になることが多くなってしまいましたが、バスケットボールも楽しんでいます。1年に1回ダウンしてしまいますが、風邪をひくことは少ないと思います。なんでも身体が資本です。
[ い ]
仕事の後、遊びの後、うち(家)に着くとほっとします。私にとって、うち(家)はリラックスできる場所なのです。そんな自分自身のお客(居住者)としての目線を忘れないようにしています。住む方にとって癒される空間の提案や、うち(家)好きを増やせたらと思っています。『一番ほっとする場所は?』という質問に『うち(家)』と答えてもらえる場所を提供できたらいいなあ。。。